神戸
障害者支援施設

ゼノの村

穏やかに、健やかに。
心豊かな生活の場。

平成30年に新しく建替えられたゼノの村は、幅広い年齢層(20~70歳代)の障害を持つ人たちの生活の場として、食事・入浴・身の回りのお世話をきめ細やかに提供しています。また、利用者の皆さんの個性や状況に合わせた活動や季節感を味わう行事・外出なども提供し、安全で安心した環境の下、笑顔あふれる毎日を送る事ができるよう、生活介護と施設入所支援の昼夜一体的な支援を提供しています。

施設概要

事業種別 第1種社会福祉事業 指定障害者支援施設(生活介護・施設入所支援)
開設年月日 1969年5月1日
利用者定員 40名
住所 〒651-2312 神戸市西区神出町南619番地
電話番号 078-965-0264
FAX番号 078-965-0213
建物構造 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
職員数・職員配置状況 施設長・事務員・サービス管理責任者・支援員・看護師・栄養士・調理員・介助員
資格保持者、加算に係る職員配置状況 介護福祉士・栄養士・調理師・看護師
協力医療機関 久野病院(内科・外科)・関西青少年サナトリューム(精神科)・生協なでしこ歯科(歯科)

支援内容

「個々の役割を通して、周囲から認められながら、楽しく幸せな人生を送れるよう支援する」という方針に基づいて、個人の個性や特性、ニーズに合った多岐にわたるカリキュラムを職員で考え、提供しています。活動提供に関しては、「ケア活動(軽運動・散歩)」「スポーツ・音楽・創作活動(手工芸・行事に向けての作品作り)」「環境整備(棟内・外)」を継続して実施していきます。絵画活動に関しては、利用者の能力に応じて塗り絵・模写・風景画など幅広い活動にして、楽しみの活動にしていきたいと考えています。

  • 軽活動

    午前のカリキュラムとして取り組んでいます
  • 創作活動

    みんなで紫陽花の壁面作り

1日の流れ

7時40分 朝食
8時30分 歯磨き・掃除
9時15分 朝の集い
9時30分 ラジオ体操・グループ活動開始
11時30分 グループ活動終了
12時 昼食・歯磨き
13時 昼礼後ラジオ体操
13時15分 グループ活動開始(ケア入浴含)
14時45分 グループ活動終了
15時 茶話会
15時30分 入浴開始
17時40分 夕食・ 歯磨き
18時30分 自由時間
22時 就寝

年間行事

4月 花見
5月 年輪祭(法人創立記念祭)
6月 活動発表会
7月 七夕行事
8月 納涼祭
9月 敬老会
10月 ハロウイン行事
11月 法人行事・紅葉狩り
12月 クリスマス会
1月 お正月行事
2月 節分・バレンタインデー
3月 ひな祭り・ホワイトデー
ディズニーランドへ宿泊旅行
納涼祭
大衆演劇鑑賞外出
クリスマス会

健康管理

健康面においては、日々の健康管理や衛生チェックを行うとともに、医療との連携の必要な利用者に対しては、定期通院及び随時の医療相談、適切な通院、また、嘱託医による年2回の定期健康診断の実施、施設訪問歯科治療を行うなど、濃やかに嘱託医、専門医との連携を図ります。

アクセス

※さわらび学園と同一敷地内にあります